大分県佐伯市の住宅建築会社。新築戸建・注文住宅の設計・建設やリフォームはもちろん、住まいと暮らしをトータルサポート!

建築土木一式事業富松建設
会社概要お問い合わせ0972-22-7156
しらしんけんとは、「一生懸命」とか「ひたむき」などに使用する大分弁です。
当社のコンセプト「住む人の立場にたって考える」と
イメージが似ているところから、 キャッチフレーズとして愛用しています。

木材の一つ一つに癖や特長があります。若い木材や節の数など、住宅パーツは慎重に取り扱っていきたいものです。
現在、プレカット技術は目覚ましい進歩があります。
しかし、プレカットの特徴的に、カットしやすい木材や長さ等を選択するので、重要なパーツであればあるほど、慎重に考えていきたいところです。

トミマツ建設は、木を知り尽くした職人が、木材と対話しながら、部材の一つ一つを丁寧に仕上げていきます。

時間と手間がかかることをあえてする
材料を加工する前に、墨つぼと墨さしを使って大工が柱材や梁材などの構造材や、造作材などに印を付ける作業。
※現在は、プレカットによる作業の機械化により、墨付けから行う工務店は極端に少なくなってきました。
墨付けが終わった木材の継手や仕口を手作業にて加工する作業。
Copyright (C) 2013 tomimatsukensetu. All Rights Reserved.