大分県佐伯市の住宅建築会社。新築戸建・注文住宅の設計・建設やリフォームはもちろん、住まいと暮らしをトータルサポート!

建築土木一式事業富松建設
会社概要お問い合わせ0972-22-7156
木造住宅
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、記憶に新しい未曾有の災害でした。
犠牲者の多くは、津波による被害でした。地震の揺れによる建物の倒壊などによる圧死等は比較的少なかったようです。
日本は世界でも地震に対する様々な技術やノウハウが進んでいます。
耐震や免震など住宅分野は、特に日々進歩しています。
耐震に強い家づくりはもちろんのこと、どっしりと根をおろした安心の家づくりを目指します。
愛情込めて作られた家は、様々な災害にもその役割を果たします。
住宅工法や構造は、パーツが活きてこそ、その効果を発揮することを私たちは知っています。
日本の木の家は、長い歴史のなかで、生活の知恵が積み重なってできたもの。
私たちは、さまざまな自然の息吹を五感で接し、リラックスできるように、家もまた“呼吸”をしているのです。
木の家は化学素材に考慮した内装を可能にするため、アレルギーやシックハウス症候群の防止にもつながります。
性能の安定した構造用集成材を、特殊な金物によって強固に結合することで耐震性の向上を木造建築でもで実現することが可能となります。
在来の木造住宅(木造軸組工法)は、他の工法に比べて低コストなのも大きなポイント。
加工自在の木が材料ですから、設計自由度は一番。希望の間取りや外観デザインも実現しやすく、変形地や傾斜地でも柔軟に対応できます。
木造住宅はリフォームや増改築が、他の工法に比べてきわめて簡単。このため、いつまでも使い勝手がいい家、長寿命化を追求しやすいのです。
お問い合わせは下記まで0972-22-7156
Copyright (C) 2013 tomimatsukensetu. All Rights Reserved.